投稿者アーカイブ

【レビュー】odd eyes『A love supreme for our brilliant town』

Pocket

odd eyes『A love supreme for our brilliant town』

odd eyes
A love supreme for our brilliant town
Summer Of Fan, 2015年
BUY: Summer Of Fan 取扱い店一覧

大人げない大人たち。odd eyesはそんな集団だ。世代を代弁し、時には毒を吐くことが音楽の役目だが、彼らの狙いは多分そこにはない。競争と力が全ての社会と対峙し、自己を確立するためにバンドをやっているのではないか。自由と責任の中で生きていくためには、それが必要なのだ。大人にコントロールされるのは嫌だ。その象徴とも言える場所が、METROで月1で開催している、京都拠点のバンドマンが中心となり、各地方から多種多様なゲストを招く〈感染ライブ〉であり、このコミュニティ周辺からodd eyesは支持を拡大している。

続きを読む

【レビュー】neco眠る『BOY』

Pocket

neco眠る『BOY』

neco眠る
BOY
こんがりおんがく, 2014年
BUY: Amazon CD&MP3, タワーレコード, iTunesで見る

2012年の活動再開以後、私は関西の様々なイベントでneco眠るを目撃した。活動休止前は「盆踊り系」と形容されていたが、初めて味園ユニバースで彼らを観た時には、本作品の1曲目でもあり、こんがりおんがくとカクバリズムのWネームで12インチでも発表されている「お茶」がneco眠るのリード・トラックとなっていた。キャッチーで踊れる事に間違いはないのだが、形容されているサウンドと若干のズレが生じているのを感じた。その予感通り、本作で彼らは6年のブランクを経て、新たなステージへ華麗に着地した。

続きを読む

【レビュー】my letter『my letter』

Pocket

my letter『1st album - my letter』

my letter
my letter
& records, 2014年
BUY: Amazon CD & MP3, タワーレコード, iTunesで見る

京都の男女4人組、my letterのファースト・アルバムを聴きながら夜の道を歩いた。このレコードはなぜこんなに心地が良かったのか、それは私の思考を日常の情報の回線から、ぷっつりと遮断したからだ。

続きを読む

ウワノソラ『ウワノソラ』

Pocket

ウワノソラ

ウワノソラ
ウワノソラ
Happiness Records, 2014年
BUY: Amazon CD, タワーレコード, iTunes Music Store

“1980年代のジャパニーズ・ポップスの再来。”

四半世紀を超えて、逸材が現れた。彼らの同世代、tofubeatsやラブリーサマーちゃん、Shiggy Jr.といった、その匂いのする若手注目株は既出している。しかしウワノソラはその「踊れるポップス」のカテゴリーからも(良い意味で)浮いていて、ネット世代と逆走するかのように、もっと純粋にポップスの根底から踏襲しようと始まったバンドではないだろうか。

続きを読む

アニメーションズ: THE ANIMATIONS – 2014年リマスター盤 CD & LP

Pocket

アニメーションズ: THE ANIMATIONS - 2014年リマスター盤 CD & LP

アニメーションズ
THE ANIMATIONS リマスター盤
ROSE RECORDS, 2014年
BUY: Amazon CD+LP, タワーレコード, iTunes Music Store

ロックンロールの何たるかを理解していなくても、これさえ聴いていればオールオッケーなんじゃないかとアニメーションズを聴く度に思う。大体、素晴らしい音楽に出会う瞬間は恋に落ちるそれと同じであるが、このバンドにしたってもどこがいいと聞かれても「好きになったからしょうがない」と口をつく。

続きを読む

【コラム】「カトゥーDREAM 2014〜42歳への開幕〜」への道!

Pocket

〈カトゥーDREAM 2014〉の会場風景

〈カトゥーDREAM 2014〉の会場風景

マッカーサーアコンチのドラマーKtRが奈良・生駒でおもしろいことをするらしい、という情報をキャッチ。その名も〈カトゥーDREAM 2014〉(”カトゥ−”は本名の「加藤」からきている)。その動画がこちら。

……。これだけやと何やよう分からんけども、気になる。続いてサイトもチェック。

予想に反して、ハッチハッチェルオーケストラやギターパンダを筆頭に豪華な出演陣。例えるなら、〈西院ミュージックフェス〉(京都西院の街フェス)と、〈勝手にウッドストック〉(バンバンバザールが開催する野外キャンプフェス)を足して割ったような! 奈良でこれだけのアーティストが一堂に会する事は後にも先にも無いのではなかろうか。しかも会場は生駒山の麓のキャンプ場。なんだか楽しそうじゃないか! マッカーサーアコンチといえば、大阪発のブラックミュージックと関西コテコテファンクが濃縮ブレンドされたライヴバンドだが、8月に無期限の活動休止を発表。その直後の動きということもあり、早速KtR氏に突撃取材を決行。

続きを読む

【コラム】県外就業率1位の『ベッドタウン』奈良県にあるレコード店「django」

Pocket

「レコードストアデイ」の認知度が年々高くなり、都会のレコードショップでは、インストアイベントや限定版レコードの販売など、魅力的なコンテンツで、多くの音楽ファンで賑わうことがしばしばあるそうだ。渋谷ではHMVのレコードショップが8月にオープン。その華やかな一面を見る一方で、地方都市では閑古鳥が泣き続け、惜しまれながらもシャッターを降ろす個人レコード店が後を絶たない。

奈良の中心街で営業中の「django(通称ジャンゴ)」も明日をも知れぬ不安の中、離れ小島のようにぽつんと客人を待っている。

続きを読む

『RUBYSTAR vol.4』王舟『Wang』release party: at 神戸塩屋旧グッゲンハイム邸: Shin Rizumu、あだち麗三郎、曽我部恵一

Pocket

『RUBYSTAR vol.4』王舟『Wang』release party: at 神戸塩屋旧グッゲンハイム邸 外観

『RUBYSTAR vol.4』王舟『Wang』release party
神戸塩屋旧グッゲンハイム邸 外観

梅雨がなかなか明けない関西地方で、その日は珍しく天気の良い休日だった。海岸沿いの塩屋駅すぐ、『借り暮らしのアリエッティ』舞台のモデルにもなった「盛美園」と近い時代に建てられたと思われる異人館、旧グッゲンハイム邸は昼間から満員御礼で、ゆるいパーティムード。

続きを読む

MILK: MY E.P

Pocket

MILK: MY E.P

MILK
MY E.P
Summer of Fun, 2014年
BUY: タワーレコード, disk union, 販売店リスト

名古屋のインディー・ハードコアパンク・バンドMILKが延期に延期を重ね、初の7インチレコードをぬるっとリリース!

10年代以降、地元の音楽シーンを支えていくであろう、名古屋発のレーベル「Summer Of Fun」からぱかっと発表!

1曲がせいぜい1分弱の全8曲10分にも満たない、7インチ45回転でぎゅっとパッキング!

レコード盤面のイラストは、ジョセフ・アルカ・ポルカのてんしんくんがゆるっと作画!

Peace Musicの中村宗一郎がさくっとマスタリング!

続きを読む