Donnie Trumpet & The Social Experiment『Surf』
Disc Review

【レビュー】シカゴが持つソウルミュージックの歴史を体現した一枚 | Donnie Trumpet & The Social Experiment『Surf』

あのカニエ・ウエストもフェイバリットに上げ、シカゴ・ヒップホップ・シーンを越えて人気を集めているチャ …

金 佑龍『ling lom』
Disc Review

【レビュー】人との縁で歩んだ、ここ2年の航路を辿る作品 | 金 佑龍『ling lom』

筆者がスタッフをしていた今年の祝春一番。出番を前にフラフラでお茶を注ぎに来る彼。「出番前はお酒やない …

渚のベートーベンズ『フルーツパーラーミュージック』
Disc Review

【レビュー】クリエイター集団が生んだ今の京都を体現するポップアルバム | 渚のベートーベンズ『フルーツパーラーミュージック』

まるで町屋を改築したコワーキングスペースやシェアハウスに集うクリエイター達のようにそれぞれの特色を希 …

ザ・ローリング・ストーンズ『ブラック・アンド・ブルー』
Disc Review

【クロスレビュー】ザ・ローリング・ストーンズ『ブラック・アンド・ブルー』

ki-ftレビュアーが参加している岡村詩野による〈音楽ライター講座in京都〉では、6月14日に田中宗 …

シャムキャッツ『TAKE CARE』
Disc Review

【レビュー】想像で語る故郷 | シャムキャッツ『TAKE CARE』

邦楽と漫画は同じサブカルチャーとして常に(時には邦楽と洋楽よりも)近い間柄にあるが、邦楽でいう“東京 …

シンリズム『NEW RHYTHM』
Disc Review

【レビュー】職人気質な神戸っ子に宿るパンへのリスペクト | シンリズム『NEW RHYTHM』

「海があって、人があまりいなくて、パンもすごくおいしい。」 LOSTAGE 五味岳久の奈良からの手紙 …

ヤバイTシャツ屋さん「そこまでヤバくない」
Disc Review

【レビュー】ヤバイTシャツ屋さん「そこまでヤバくない」

キタでもミナミでもない、大阪エリアの南に位置する街、堺が最近騒がしい。 その中心にあるのは、三国ヶ丘 …

ピーター・フランプトン『フランプトン・カムズ・アライヴ!』
Disc Review

【レビュー】出せば売れる!“ライヴ・アルバム”というトレンドを作った怪作 | ピーター・フランプトン『フランプトン・カムズ・アライヴ!』

美しい顔立ちにウェーブがかったロングヘア。スマートな出で立ちで女性の心をつかみ、圧倒的なアイドル・ミ …

夜の本気ダンス「By My Side」
Disc Review

【レビュー】永遠に踊るための準備はいいかい? | 夜の本気ダンス「By My Side」

関西を中心に定期開催されているLIVE&DJイベントで、〈見放題〉〈MINAMI WHEE …

odd eyes『A love supreme for our brilliant town』
Disc Review

【レビュー】odd eyes『A love supreme for our brilliant town』

大人げない大人たち。odd eyesはそんな集団だ。世代を代弁し、時には毒を吐くことが音楽の役目だが …

オシリペンペンズ『オールバック学園Z』
Disc Review

【レビュー】オシリペンペンズ『オールバック学園Z』

「まだパンクスやらせてくれ」と、石井モタコはステージでそう言った。3月6日、南堀江socore fa …

FEST VAINQUEUR「ペルソナ傷女」
Disc Review

【レビュー】FEST VAINQUEUR「ペルソナ傷女」

ユニークなバンドである。関西発のヴィジュアル系(以下V系)バンドFEST VAINQUEUR(以下F …

DABIDE's fire『おはよう、チェッコリさん。』
Disc Review

【レビュー】DABIDE’s fire『おはよう、チェッコリさん。』

気の抜けるようなタイトルだがその内容は至って真面目。バンド史上初の流通盤『おはよう、チェッコリさん。 …

neco眠る『BOY』
Disc Review

【レビュー】neco眠る『BOY』

2012年の活動再開以後、私は関西の様々なイベントでneco眠るを目撃した。活動休止前は「盆踊り系」 …

平賀さち枝とホームカミングス『白い光の朝に / 江の島』
Disc Review

【レビュー】平賀さち枝とホームカミングス『白い光の朝に / 江の島』

モータウン風のリズム、躍動感あふれるホームカミングスの伴奏を得て、平賀さち枝の歌がより伸びやかに表現 …