小野一穂: 退屈な歌

Pocket

Date: 2014/07/25
Time: 00:00

『西院ミュージックフェス2014』出演アーティスト1日1曲

旅も仕事も経験し年輪が刻まれたやさしい歌声や、ポエトリー。そのあっけらかんとしながらも堂々とした佇まいは父、友部正人を思わせる。30代から本格的に歌い始めた遅咲きの吟遊詩人。バンド編成であるきわわを含め、彼の歌はじわじわ全国に沁み渡っている。(レビュアー:峯 大貴)

出演日と場所:8月2日(土)、I WISHで18:00から演奏予定

Column
V系バンドの演奏へのプライド~OL兼業ライターのひとりロクサミ(仮)Vol.8 最終回
Date:

本稿は、2020年のKANSAI ROCK SUMMIT(通称ロクサミ)が新型コロナウイルスの影響で …

Column
神聖さと高貴さへの執念~OL兼業ライターのひとりロクサミ(仮)Vol.7
Date:

本稿は、2020年のKANSAI ROCK SUMMIT(通称ロクサミ)が新型コロナウイルスの影響で …

Column
DIR EN GREY以降の流れを汲むバンド~OL兼業ライターのひとりロクサミ(仮)Vol.6
Date:

本稿は、今年のKANSAI ROCK SUMMIT(通称ロクサミ)が新型コロナウイルスの影響で中止に …