Live Info
Pocket

関西には山のようにライヴハウスがあって日々、様々なバンドがライヴをやっています。しかしこれだけ多いと「どのライヴを観に行いいたらいいのか。」「そもそも知らないバンドばかりで躊躇してしまう。」なんてなことはありませんか。そこで今回はki-ftの編集部員が今、この文章を読むアナタにお勧めしたいライヴをピックアップしていきます。

ちなみに「アナタにお勧めしたい」とは書いていますが、実際の所はki-ftの編集部員が「このライヴへ行く!」または「このライヴは行きたい!」というのを紹介するところでありますので、どうぞ温かい目で見守ってください。また、ここで紹介したライヴ情報はki-ftのTwitterでも随時配信していきますので、ki‐ftアカウントのフォローをお済みでない方は、この際に是非ともフォローをよろしくお願いします。それでは5月は7本のライヴ紹介していきます。(担当編集:マーガレット安井)


5/6(日)宵待 2nd single honne/1992 レコ発tour 『備忘録』

大阪 心斎橋Live House Pangea
start 18:30 (open 18:00)
前売・予約 2300円/当日 2800円(別途1drink)
【出演】
宵待/ハロルド/COSMOS/ズカイ/
【出店】
HOLIDAY!RECORDS
more info

アーバンな演奏と関西ビート系からの系譜も見える神戸のヒップホップ・ロックバンド宵待、2枚目の音源リリース・ライヴが開催。対バンには神戸のバンドの中ではお兄さん的な存在になりつつある緻密な演奏と温かい歌心を届けるハロルド、やんちゃにグッドミュージックを届ける新星COSOMOSという、今の神戸のロック・バンドの充実が一望できる3組。加えて大阪から迎え撃つは眠れる才能爆発直前、マンクモ率いるインディー4人衆ズカイ。今後関西のバンド・シーンの主軸を担っていくに違いない4組を今のうちに見ておきましょう。自分も行きます!(峯)


5/9(水)5/10(木)YOUNG POP CLUB vol.2

大阪 梅田シャングリラ
start 18:30 (open 18:00)
各日 2500円/2日通し券 4000円(別途1drink)
【出演】
5/9(土)
 HAPPY/Newspeak/The ManRay/the engy/Opus Inn/DJ:DAWA(FLAKE RECORDS)
5/10(日)
 プププランド/踊Foot Works/SUSHIBOYS/バレーボウイズ/宵待/DJ:DAWA(FLAKE RECORDS)
【出店】
HOLIDAY! RECORDS
more info

「今どきのヤングポップを満たせる」を合言葉に関西、関東の注目の若手バンドが集まるイベント『YOUNG POP CLUB』。2回目の開催となる今回はHAPPY、プププランドといった人気バンドをはじめTOKYO BIG UP!でグランプリを取ったOpus Innやバレーボウイズも参加。インディーズの面白いところを凝縮したようなラインナップに、酔いしれること間違いなし。(安井)


5/16(水)「音楽にとって自由とは何か?」―『サステナブル・ミュージック』を巡って―

京都 外
start 19:00 (open 18:30)
前売・予約 3000円/当日 3500円
【出演】
若尾裕 × 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)〔トークイベント〕
more info

若尾裕の『サステナブル・ミュージック』は閉鎖して、どん詰まりだった『音楽』に風穴を開けて風通しを良くして、ちょっとは音楽を自由に楽しめるようにしよう、というのが狙いの本であった。そんな若尾の訴えにいち早くリファレンスをしたのがASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文。その二人の対談が、京都のライヴハウス外で開催。チケットの予約は外のホームページで。(安井)


5/17(木)RHYE JAPAN TOUR 2018

大阪 梅田CLUB QUATTRO
start 19:30 (open 18:00)
前売・予約 6800円/当日 未定(別途1drink)
【出演】
RHYE
more info

昨年のフジロックでフィールド・オブ・ヘヴンのヘッドライナーを務めたライ(RHYE)がふたたび来日します。今度は2月に発売された新作を引っさげた単独公演。新作『Blood』はメロウで中性的なマイケル・ミロシュのヴォーカルにアップテンポなビートが敷かれた曲が多く、前作よりもファンク寄りの踊れる仕上がりとなっています。フジロックで見た勢も見れなかった勢も(私は後者)、セクシーかつグルーヴィーなバンドサウンドをクアトロという密室でどっぷり堪能しましょう。(吉田)


5/18(金)金 佑龍の音のろけ 〜Here comes Kaikou〜「ヒア カムズ カイコウ」

大阪 梅田シャングリラ
start 19:00 (open 18:00)
前売・予約 3800円/当日 4300円(別途1drink)
【出演】
キツネの嫁入り/金 佑龍/曽我部恵一/DJ:ヨシノリ isn’t it(朱歌酒尊 Sunny)
more info

気のいい歌うたいの兄ちゃんとして全国津々浦々を回る金 佑龍の自主企画イベント。意外にもこの規模での自主企画は初めてだそうです。稀代のシンガーソングライター二人とバンド編成のキツネの嫁入りがどう相対するのか気になるあたり、酒のうまさが保証されつつもアグレッシブな夜になりそうではないですか。ポスター写メ割、フライヤー持参割、学割など始まる前からサービス精神がふんだんに振る舞われております。(吉田)


5/27(日)いつまでも世界は…

KYOTO MUSE/ライブハウス磔磔/三条VOXhall、など20会場以上の京都のライヴハウス
リストバンド交換時間:10時~21時(KYOTO MUSE 1FまたはVOXhall 1Fにて実施)
前売・予約 3800円/当日 4300円(別途1drink)
※フリースペースの入場は無料
【出演】
ザ・シックスブリッツ/Homecomings/HAPPY/ベランダ/突然少年/おとぎ話/リクオ/金 佑龍/バレーボウイズ/踊る!ディスコ室町/ギリシャラブ/友川カズキ/台風クラブ/片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ/シンガロンパレード/他
more info

もはや京都の定番ライヴサーキット・イベントになった『いつまでも世界は…』今年で7回目の開催になる今回も、今のインディーズ・シーンと京都のインディー・シーンの架け橋になる、ええとこどりな素晴らしいラインナップになった。今回もチケットが無くても音楽が聴けるフリースペースがあり、まさに京都の街中が音楽に包まれる1日になることは必至。(安井)


5/31(木)「ワンドロップ12周年特別企画」

谷町九丁目 ライブバーワンドロップ
start 20:00 (open 19:30)
予約・当日 2300円(別途1drink)
【出演】
葉山久瑠実/水咲加奈
more info

かつては寺尾沙穂、青葉市子、中務佳穂なども出演した、谷町九丁目のライブバーワンドロップ。そんなワンドロップの12周年記念月間の最後を飾るのは、もはやki-ftではお馴染み、兵庫県在住のシンガーソングライタ葉山久瑠実。そして対バン相手は彼女を敬愛する福井出身の若きシンガーソングライター水咲加奈。水咲加奈のダークで甘美なサウンドと葉山久瑠実のシニカルな魅力がどのような化学反応を見せるのか。この二人の共演は必見。(安井)

Author Profile

関西拠点の音楽メディア/レビューサイト ki-ft(キフト)
関西拠点の音楽メディア/レビューサイト ki-ft(キフト)
関西を拠点とした音楽メディア/レビューサイト「ki-ft(キフト)」は音楽ライター講座in京都を通して生まれました。音楽を伝えるためのメディアとして、アルバムレビューを中心に更新。複数人によるクロスレビュー、コラムなども書いています。
Live Info
ki-ft編集部が推す7月のライヴ

関西には山のようにライヴハウスがあって日々、様々なバンドがライヴをやっています。しかしこれだけ多いと …

Live Info
ki-ft編集部が推す2018年6月のライヴ

関西には山のようにライヴハウスがあって日々、様々なバンドがライヴをやっています。しかしこれだけ多いと …

春一番2018 GANZ toi,toi,toi編
Live Info
ki-ft編集部が推す2018年4月のライヴ

関西には山のようにライヴハウスがあって日々、様々なバンドがライヴをやっています。しかしこれだけ多いと …