シェヴェル: La Gárgola

Pocket

Chevelle: La Gárgola

Chevelle
La Gárgola
Epic Records, 2014年(輸入盤)
BUY: Amazon CD

シェヴェルはアメリカ、イリノイ州で1995年に結成されたオルタナティブ・メタルバンド。当初はPete(Vo/G)、Sam(Dr)、Joe(B)のLoeffler3兄弟で活動していたが、2005年のJoe脱退以降はDean Bernardini(因みに義理の兄弟)がベースを担当している。正直、コアなヘヴィロックリスナーしか知らないかもと思える程、日本での知名度は無い。だが実は本国では、2nd『ワンダー・ホワッツ・ネクスト』(2002年)でプラチナディスク獲得以降、実績・評価ともに確たる地位を築いている。

続きを読む

BOOTS: WinterSpringSummerFall

Pocket

Boots: WinterSpringSummerFall

BOOTS
WinterSpringSummerFall
自主制作, 2014年
DOWNLOAD: SoundCloud

2013年暮れ、突如リリースされたビヨンセの5作目『ビヨンセ』は、彼女の復活を高らかに告げセールスと批評の両面で大絶賛を浴びた。そのプロデューサーとして作品に深く関わった影の立役者が本稿で紹介するBootsことJordan Asherである。彼はこれまでいくつかの音楽活動をしてきたが無名であった。しかし、昨年突如BootsとしてRocnationと契約。その後EP「Dust」をフリーで公開、本作はその収録曲を含む全16曲で構成された彼の1stアルバムである。

続きを読む

Victory: KGSD

Pocket

Victory: KGSD

Victory
KGSD
sputniklab, 2014年
BUY: Amazon MP3 & CD, iTunes

AC/DCの名盤『Highway To Hell』をオマージュしたジャケ写が店内でひときわ異彩を放つ。にらみつけるような彼女たちの視線に思わず手が伸びた。70年代ロックの渋さと10代の若さが相まう、ほろ苦い後味がクセになるそんな一枚。そのルックスからは想像できない重厚なオールドロックを鳴らすのは佐賀県唐津市発5人組バンド、Victory。結成して7年、ロックシーンに今、一石が投じられた。

続きを読む

ジョセフ・アルフ・ポルカ: 天声人語

Pocket

ジョセフ・アルフ・ポルカ: 天声人語

ジョセフ・アルフ・ポルカ
天声人語
自主制作, 2014年
BUY: FILE-UNDER, disk union, iTunes

CD-Rをカー・ステレオに流し込んだとたん、彼らを育んだ長久手の平原が目の前に広がる。冒頭のニュー・ウェイヴな疾走ナンバー「虫のしらせ」で勇ましい音色のキーボードを弾きながら、てんしんくんは“僕は決してヒーローじゃないけど、みんなで息を合わせて音を出せば何かが始まりそうな気がする”という内容を歌う。彼らは愛知県立芸術大学で結成された4人組ロック・バンド。USインディーに影響された、ローファイでゆるく壊れたような音を鳴らす。ときに狂気をはらんだ演奏は、ドアーズをカヴァーする“たま”、あるいはフジファブリックをバックに歌う坂本慎太郎 とでも例えたい。

続きを読む

ジェニファー・ロペス: First Love

Pocket

ジェニファー・ロペス: First Love

ジェニファー・ロペス
First Love
ユニバーサル, 2014年
BUY: Amazon MP3 & CD, iTunes

「First Love」のイントロが始まった途端、シンセの音の渦にぐるぐると引きこまれ、気付くとダンスフロアーで踊っていた。もちろん想像での話だが、2014年エレクトロポップソング代表と言ってもいい程にインパクトがある。

ジェニファー・ロペス(以下ジェイロー)と言えば、ハリウッド女優であり、ラテンフレイバーなR&Bシンガーとして活躍する大御所。「If You Had My Love」の爆発的ヒットで歌手として認められ、成功と波乱のビッグウェーブに乗りながら、2011年に『ラヴ?』をリリース。同盤収録「オン・ザ・フロア」はビルボード3位を記録、YouTubeでは7500万回以上再生されている。

続きを読む