タグ : ЯeaL

ЯeaL 1st ONEMAN LIVE “Next Generation”: at 大阪阿倍野ROCKTOWN

Pocket

ЯeaL 1st ONEMAN LIVE〈Next Generation〉

2014年7月21日 at 大阪阿倍野ROCKTOWN
ЯeaL 1st ONEMAN LIVE “Next Generation”

夕暮れを感じさせるオレンジの光がステージに並べられた楽器を照らす。日が沈むにはまだ早い夏の特別な一日。大阪は阿倍野ROCKTOWNでの現役女子高生バンド、ЯeaLの初のワンマンライヴ。異例とも言えるソールドアウトで当日を迎えた。ドラムに4人が集まり手を重ね合わせ、今日まで胸にしまっていた想いの全てを音に込めるように「花火散るこの川で、」を掻き鳴らし、夜を彩る。灯るライトは花火を印象づけ、始まりを告げるように咲き乱れる。

続きを読む

【インタビュー】ЯeaL

Pocket

【インタビュー】ЯeaL (リアル・Real) ガールズバンド

ЯeaL (リアル)

めまぐるしい音楽シーンの変遷の中で今、ガールズバンドの勢いが無視できないほどに加速している。SCANDALを筆頭にSilent Siren、SHISHAMOなどがその例だ。ここ関西でもそれは顕著である。“私たちは革命を起こします”、そう言い放つのはメンバー全員がまだ現役高校生の4人組ガールズバンド、ЯeaL(リアル)だ。その人気と実力のほどは7月21日に阿倍野ROCKTOWN(キャパ : 250人)で行った初のワンマンライヴをソールドアウトさせた事実が全てを物語っている。それもデビューや事務所の後ろ盾が何もないにも関わらず成功させたのだから、その勢いのほどがわかるだろう。熱気がまだまだ冷めやらぬ初ワンマンライヴ直後の彼女たちから発せられる言葉に何度も心をもっていかれそうになった。そんなЯeaLの第一声をお届けしよう。(取材・文 / 山本 悟士

続きを読む

ページ: 1 2 3 4 5 6