タグ : リツコ

【ライヴレビュー】リツコ “ミラーボール/弱いアイデンティティ” release party!

Pocket

リツコ

リツコ “ミラーボール/弱いアイデンティティ” release party!
2014年11月25日 at 京都二条GROWLY
LIVE: リツコ、Francisco Xaviers、J-Seeds、Cettia(meets ピクミン.from GRIKO)、YOU MUST SEE I、AFRICA

町のサイズの割に大学が多くひしめき合う町、京都。それも影響してかバンドを始める者も多く、音楽さえあれば大学間の垣根も気兼ねなく越えられるラフさがある。また、くるりの轍を歩くように全国を見ても稀有などこかいなたいシーンが形成されている地でもある。リツコはSSWとして着実に京都での地盤を築いてきたミサト(Vo, G)がヴォーカルを務めるなどメンバーそれぞれが別の活動をしながらも結成されたガールズ・バンドだ。そんな彼女たちの初の音源のレコ発ライヴが京都は二条の住宅街にひっそりと佇む京都GROWLYで行われた。

続きを読む

【レビュー】リツコ「1st DEMO」

Pocket

リツコ「1st DEMO」

リツコ
1st DEMO
自主制作, 2014年
BUY: HOOK UP RECORDS、ライヴ物販ほか

危機感。先進国でありながら日本でまともに英語を話すことができる人間はごく僅かなのはもはや自明の理であり、洋楽に対する興味の低下はおろか歌詞の意味さえ理解していない者がほとんどだ。海外には目も向けず、国内ではいわゆるJ-POPやルックスだけのアイドル・ビジネスが氾濫し、新たな才能の芽が摘まれている。まさに音楽鎖国、ガラパゴス化した島国だ。一方で京都ではHAPPYやThe Foglands、Homecomingsといった洋楽志向のバンドが音を鳴らし、まさしくインディーなシーンが形成されている。それはこの地で結成されたリツコのこのデモ音源にも顕在している。しかし、彼女たちの歌はシームレスに音の隔たりをなくすかのように、京都の音楽シーンを飛び越えてここまで届いてくるのだ。

続きを読む