タグ : 穂高亜希子

【コラム】名古屋と関西ライヴ決定!穂高亜希子 with 熊坂るつこ『みずいろ』発売記念、その先へツアー

Pocket

穂高亜希子

穂高亜希子

F.M.N. SOUND FACTORYからセカンド・アルバム『みずいろ』をリリースした穂高亜希子が2015年4月、待望の関西ツアーを行う。ツアー中日4月18日(土)は京都の喫茶ゆすらごで単独公演(ワンマンはここ一カ所!)、旧民家を改装した、まさにアットホームな空間。穂高の優しく芯の通った歌とギター、それに寄り添う熊坂るつこのアコーディオンをたっぷりと堪能できる。私は『みずいろ』を聴くと、胸が締め付けられ鼓動が速まる、涙が出る。「真っ暗なところからトンネルを抜けたときに見えた空、みたいな感じを表現したかった」と本作リリース時のインタビューで穂高は語っているが、その感覚は繰り返し聴くごとに強まるばかりだ。

続きを読む

【コラム】穂高亜希子から紐解く関西NO WAVEシーン

Pocket

穂高亜希子: みずいろ

穂高亜希子
みずいろ
F.M.N.Sound Factory, 2014年
BUY: Amazon CD, タワーレコード

穂高亜希子『みずいろ』を聴いた。彼女の歌を様々な鍵盤、管弦楽器が彩るシンプルなたたずまいの作品だ。秋の夜に窓を開けたままCDをかけて寝転ぶと、虫の音がさらなる伴奏をつける。穂高亜希子with虫の音オーケストラの生演奏。いや虫の音だけではない。風の音、草木がそよぐ音、どこかの家で夕飯を用意する物音、食器を洗う水音、全てが溶け合って、今ここにしかない演奏が繰り広げられる。そういえばアルケミーレコードを運営するJOJO広重は穂高の音楽を絶賛しているが、彼はノイズの果てに、自然音や生活に寄り添う音の美しさに行き着いたのかもしれない。

続きを読む