タグ : 金佑龍

【ライヴレビュー】祝春一番2016

Pocket

祝春一番2016

祝春一番2016

年明けと同時に起こった音楽界におけるレジェンドの訃報とゴシップのパンデミックは我々の情報処理能力をパンクさせ、季節の移ろいの体感を止める最も有効な方法として機能した。我々SNS情報過多世代に対する2016年からの挑戦には、現在5月にしてすでにうんざりしつつあるが、なんとか夏を受け入れられる体制が出来たか。ご褒美とばかりにひたすら快楽的なフェス・イベント関連情報が溢れてきて、ようやく浮足が立てるようになったここ数週間でございます。拡大しすぎたフェス文化をまとめるサイトも最近数多く登場し、フェス飯・フェス泊・フェスグッズと新たなフェスの楽しみ方を考察している拡大具合もまた面白い。

続きを読む

【レビュー】人との縁で歩んだ、ここ2年の航路を辿る作品 | 金 佑龍『ling lom』

Pocket

金 佑龍『ling lom』

金 佑龍
ling lom
apple of my eye, 2015年
BUY: Amazon CD, タワーレコード

筆者がスタッフをしていた今年の祝春一番。出番を前にフラフラでお茶を注ぎに来る彼。「出番前はお酒やないんですね」と聞いたら「昨日もライヴで、飲みすぎてまいましてん。」と腰低く、顔色悪く、にっか~と笑う彼。何とも人懐っこく、愛らしく、人との関わりと縁の中で生きているという感じがする。

続きを読む

見放題2014: ライヴ・クロスレビュー

Pocket

見放題2014ウェブサイトより

見放題2014ウェブサイトより

2014年7月5日に大阪アメリカ村周辺のライブハウス、カフェ、イベントスペースで開催された街中ロックフェスティバル〈見放題2014〉のクロスレビュー(複数名によるライヴレビュー)を掲載します。以下、イベントの詳細です。

公演名:見放題2014(みほうだい にせんじゅうよん)
日時:2014年7月5日 12時オープン、13時スタート、22時終演
場所:BIGCAT、OSAKA MUSE、Pangeaなど大阪ミナミ周辺のライブハウス
出演:QOOLAND、ジラフポット、リバ-シブル吉岡、ENTHRALLS、THE MAN、金 佑龍と京都界隈、THE ORAL CIGARETTES、HAPPY、Lyu:Lyu、Suck a Stew Dry、Shiggy Jr.、ふぇのたす、花泥棒、宇宙コンビニ、GOING UNDER GROUND、GOOD WARP、楽団 象のダンス、夜の本気ダンス、最終少女ひかさ、(M)otocompoほか120組

続きを読む

ページ: 1 2

金 佑龍: ナイトクルージング

Pocket

金 佑龍: ナイトクルージング

金 佑龍
ナイトクルージング
Flake Sounds, 2014年
BUY: FLAKE RECORDS, Amazon CD

カットマン・ブーチェを解散後、精力的に活動を続けている金 佑龍(キム ウリョン)が12インチ・アナログ(同内容のCD付き)でミニアルバム『ナイトクルージング』をリリースした。既出曲を含むが、注目すべきは彼のライヴで定番のナンバーであり、タイトルにもなったフィッシュマンズのカヴァー「ナイトクルージング」である。

続きを読む

キツネの嫁入りpresents 第四回スキマアワー「学校では教わらなかった音楽」

Pocket

キツネの嫁入りpresents 第四回スキマアワー「学校では教わらなかった音楽」

キツネの嫁入りpresents 第四回スキマアワー「学校では教わらなかった音楽」
photo by 井上嘉和

2014年4月13日に京都木屋町の元・立誠小学校で開催された、キツネの嫁入りpresents 第四回スキマアワー「学校では教わらなかった音楽」のクロスレビュー(複数名によるライヴレビュー)を掲載します。以下、イベントの詳細です。

日時:2014年4月13日 13時オープン、14時スタート
場所:京都木屋町 元・立誠小学校
出演:THA BLUE HERB、テニスコーツ、Ropes、キツネの嫁入り、金 佑龍(キム ウリョン)、dry river string
Food:木屋町アバンギルド
出店:岡村詩野、100000tアローントコ、3みっつ、狐ノ嫁入自由市場

続きを読む

ページ: 1 2 3 4