タグ : my letter

【ki-ftレビュアーによる】関西音楽ベストディスク2014

Pocket

関西音楽ベストディスク2014

関西音楽ベストディスク2014

音楽評論家として活躍する岡村詩野が講師を務める〈音楽ライター講座in京都〉の参加者で作る、関西拠点の音楽メディア/レビューサイト「キフト」を2014年6月にスタートし、半年が過ぎました。無料電子書籍『現代関西音楽帖』や当サイトでは“関西音楽”を中心にレビューやインタビューを行っていますが、「関西音楽ベストディスク2014」を発表します。関西を拠点とするアーティストやミュージシャン、近畿地方に縁のある音楽作品を講座生で選び、2014年を代表する10枚と、次点作品5枚をお届けします。

続きを読む

ページ: 1 2

【インタビュー】my letter『my letter』

Pocket

my letter ライブハウスnanoでの演奏

my letter ライブハウスnanoでの演奏(2014年11月30日)

ついに、ついにである。京都に住んでいれば一回くらいはライヴを見たことがある人も多いmy letterが全国流通盤を& recordsからリリースした。昔から彼らを知る人にとっては、鋭利な感覚よりも円みを感じる仕上がりが特徴なのだが、その中には色鮮やかな景色を詰め込み、音色も確実に豊かになった。こうした変化を紐解くため、ki-ftでは2014年11月中旬に京都二条カフェパランにてインタビューを敢行。すでにCINRAOTOTOYにインタビューが掲載されているため、“関西”に焦点を絞りつつ、学生時代のこと、バンドへ影響を与えた物事、ライヴハウスのことなどを中心に収録。my letter入門としてはかなりディープな内容であるが、作品の本質にぐっと入り込むきっかけになれば、と思う。また、『my letter』は何故「ライ麦パン」なのか? という解説をインタビュー後記に収録しているので、合わせて読んで頂きたい。(テキスト・構成・写真:山田 慎

続きを読む

ページ: 1 2 3

【レビュー】my letter『my letter』

Pocket

my letter『1st album - my letter』

my letter
my letter
& records, 2014年
BUY: Amazon CD & MP3, タワーレコード, iTunesで見る

京都の男女4人組、my letterのファースト・アルバムを聴きながら夜の道を歩いた。このレコードはなぜこんなに心地が良かったのか、それは私の思考を日常の情報の回線から、ぷっつりと遮断したからだ。

続きを読む