タグ : リアーナ

【レビュー】終わりは始まり | リアーナ『アンチ』

Pocket

リアーナ『アンチ』

リアーナ
アンチ
Universal Music, 2016年
BUY: Amazon CD, タワーレコード, iTunesで見る

我々が始まりと呼ぶものは往々にして終わりでもある。
締めくくりは始まりでもある。結末は我々の出発点なのだ。

T.S. エリオットの詩集『4つの四重奏』にある「リトル・ギディング」の最終章はこのような書き出しである。『4つの四重奏』の重要なモチーフの一つは“時間”であり、時間は直線的に流れているのではなく、過去、現在、そして未来は互いに影響し合って円環的に流れているという事が書いているのだが、そのように考えればリアーナの『アンチ』はその体現ともいえる。そう、この作品こそリアーナの“終わり”であり“始まり”なのである。

続きを読む