タグ : THE ORAL CIGARETTES

見放題2014: ライヴ・クロスレビュー

Pocket

見放題2014ウェブサイトより

見放題2014ウェブサイトより

2014年7月5日に大阪アメリカ村周辺のライブハウス、カフェ、イベントスペースで開催された街中ロックフェスティバル〈見放題2014〉のクロスレビュー(複数名によるライヴレビュー)を掲載します。以下、イベントの詳細です。

公演名:見放題2014(みほうだい にせんじゅうよん)
日時:2014年7月5日 12時オープン、13時スタート、22時終演
場所:BIGCAT、OSAKA MUSE、Pangeaなど大阪ミナミ周辺のライブハウス
出演:QOOLAND、ジラフポット、リバ-シブル吉岡、ENTHRALLS、THE MAN、金 佑龍と京都界隈、THE ORAL CIGARETTES、HAPPY、Lyu:Lyu、Suck a Stew Dry、Shiggy Jr.、ふぇのたす、花泥棒、宇宙コンビニ、GOING UNDER GROUND、GOOD WARP、楽団 象のダンス、夜の本気ダンス、最終少女ひかさ、(M)otocompoほか120組

続きを読む

ページ: 1 2

THE ORAL CIGARETTES: 起死回生STORY

Pocket

THE ORAL CIGARETTES: 起死回生STORY

THE ORAL CIGARETTES
起死回生STORY
A-Sketch, 2014年
BUY: Amazon CD, iTunes Music Store

彼らの楽曲を初めて聴いたとき、随所に聴こえるキラーメロディーに度肝を抜かれた。そして、こうして一度掴んだ心を離さない一癖ある楽曲展開が更に彼らへの興味を高めていく。

関西の音楽シーンからは彼らと同世代のキュウソネコカミやKANA-BOONらが続々とメジャー進出し、一種の“時代の流れ”のようなものを感じるリスナーも少なくないだろう。そんな中で、山中拓也(Vo&Gt)は、今作の表題作である「起死回生STORY」のなかで、

“「所詮時代はこうだ」なんて威張って笑うvogue riderに応えるつもりはない なんせこれで革命を歌う”

と、自分達の音楽が時代のステレオタイプとして切り取られることを一蹴する言葉を紡ぐ。(ちなみに、vogue riderとは流行に乗る人の意)周囲の様々な評価に対して宣戦布告をするかのような力強い意志が見える。

続きを読む