ゆれる: ヒューズヒュー

Pocket

Date: 2014/09/20
Time: 00:00

『MINAMI WHEEL 2014』出演アーティスト1日1曲

最初から最後の一音まで、片時も油断ならない緊張感に支配される。轟音は、まるで嵐のように吹き荒れ、予測不可能に配置された言葉たちが音をかき分け力強く響く。ラストには関西屈指の高速ダウンピッキングも惜しみなく披露した攻めの一曲。(レビュアー:佐藤 ワカナ

Column
V系バンドの演奏へのプライド~OL兼業ライターのひとりロクサミ(仮)Vol.8 最終回
Date:

本稿は、2020年のKANSAI ROCK SUMMIT(通称ロクサミ)が新型コロナウイルスの影響で …

Column
神聖さと高貴さへの執念~OL兼業ライターのひとりロクサミ(仮)Vol.7
Date:

本稿は、2020年のKANSAI ROCK SUMMIT(通称ロクサミ)が新型コロナウイルスの影響で …

Column
DIR EN GREY以降の流れを汲むバンド~OL兼業ライターのひとりロクサミ(仮)Vol.6
Date:

本稿は、今年のKANSAI ROCK SUMMIT(通称ロクサミ)が新型コロナウイルスの影響で中止に …